トゥールビヨンは高価な理由

トゥールビヨンとは


フランス語で「」の意味をもつその機構は、1800年ごろに発明されたと言われています。トゥールビヨンは非常に複雑な構造をしており、機械式時計の弱点でもあった重力の影響を受けない複雑機構です。20世紀後半には、世界でも製作出来る職人は10人に満たないとまで言われ、ミニッツ・リピーター、永久カレンダーとともに、腕時計の三大機構の1つとして称されています。

 

トゥールビヨン搭載時計は高級なものばかりです。

世界で最も高級な腕時計? 驚く事なかれ、それらもみんなトゥールビヨンを搭載しています。

■ 一例を紹介。

 トゥールビヨンを100万円台で購入したい? ニューヨークタイムズはそれはほぼ不可能だと言っています。                          ほとんどすべての人にとってはトゥールビヨン腕時計が、手の届かないものを認知していました。だがなぜこんなに高価になってしまうでしょうか?

高価になってしまう3つの理由

その1

最高な材料と最高な設備で作られる

 トゥールビヨンは数百を超える微細なパーツの組み立てが必要になる非常に複雑な機構です。熟練の機械工がWillemin 5-Axisなどの高額設備を使用します。これらの機械は、最高の原材料に形と機能を与えます。 最高級の腕時計パーツを作るには最高級の機械が必要だ。トゥールビヨンは完璧な環境以外では作ることができない。全ての部品は精密かつ正確でなければなりま、組み立ての段階すら始まっていません。

 

その2

熟練の職人達しか作ることができない

機械加工後、これらの複雑で、繊細な部品は手作業で組み上げられなければいけないのです。(それぞれの作品が受ける注目は、執着と情熱の間の微妙な境界線を歩いています。それぞれの部品は執着と情熱の狭間に位置するギリギリの注意を払われ、繊細な手仕事で組み立てられる。)

時計を作ることには時計職人が一人ではなく、大勢の熟練時計師達が長時間をかけ、研ぎ澄まされた集中により、手作りで生み出す芸術品です。そして、たったひとつのトゥールビヨンを作るのに、数百時間もかかり、精魂込められた作業が必要です。

熟練の時計職人達しかトゥールビヨンを作り上げることができません。何年にもわたるトレーニング、練習、学習を通したから、トゥールビヨンを作れるようになります。

職人達にとっては、ただの時計作りではなく、まるで心臓手術のように困難です。彼らのアプローチはまるで心臓手術と同じです。

もしこれがやり過ぎと思われば、覚え出しましょう。トゥールビヨン腕時計には「手に入れやすい」、「手頃の価格」、「普通」なんて言葉が当てはまらないでしょう。超高価な設備から手術レベルの精密性を持った部品の数々、何百時間もの職人技から、世界レベルの腕をもつ時計師まで、トゥールビヨンは腕時計界のスーパーカー、工学技術のミラクルであり、そのために高額なのです。

 

その3

超高級時計ブランドのカルテルの存在

しかし、ここまで高額である必要があるだろうか?トゥールビヨンの製造過程を知った今、一体どうやったら数十万円台で買えるでしょうか?

その答えは、超高級腕時計ブランドの秘密の団体が価格をつり上げているからだ。私たちはまたしても企業の秘密団体により踊らされていたのだ。       

なぜならトゥールビヨンを作れるのは一流の時計職人達のみだが、彼らは超高級腕時計ブランドにコントロールされています。                

高級腕時計ブランドが世界の一流時計職人達を支配する中、一体他に誰が腕時計を作ってくれますか?                           

もしこれが不当な独り占めやカルテルのように聞こえたとしたら、あなたは正しいです。それは事実だからです。

 

ERAが全ての概念を変える

しかし我々ERAは、このアンフェアな現象をうちくだきたいと願うと共に、それが可能な立場に居る。

我々は元々高級ブランドのディストリビューターを担っており、時計業界の舞台裏の事情を知ることができました。さらに重要なのは、長年にわたり、人脈作りや戦略的提携を結ぶことにより、高級ブランドのカルテルのために、トゥールビヨンを作っているのと同じ熟練時計職人達をしりあいました。 そして、熟練時計職人達と提携することで、カルテルの壁を打ち破りました。遂に、世界初のハイクオリティなのに、手頃な値段のトゥールビヨンを作り上げました。 

 


コメントを残す

コメントは公開される前に承認を取る事が必要です。